祝日にお勧めの呼吸法



祝日がストレスや不安を誘発する事があります。貴方や貴方のお客様や患者様がこれらの問題に対処するのに役に立つ3つの呼吸法をご紹介します。これらはエネルギーを生み、ストレスを軽減し、集中力を回復する為の呼吸法です。

ささやき呼吸法

イベント事の前や訪問客が到着する前に家を掃除しなければならない時に緊張したり不安を感じたりした事はありませんか。気持ちを落ち着かせるのに良い方法の一つが、ささやき呼吸を通して呼吸に集中する事です。

これを試すには、口を閉じて鼻から息を吸い始めます。鼻から息を吐きながら、「あー」という音を出すかのように喉の奥を収縮させます。この呼吸法を数回繰り返す事でよりリラックスした気持ちになれます。

ささやき呼吸法は静かな呼吸法なので、貴方が不安を感じている事を誰にも悟られることなく実行できます。

【7-11 セブンイレブン】呼吸法

締め切りが差し迫って、祝日用の買い物、予定のつめすぎなど、私たちの日々のストレスレベルを高める引き金は沢山あります。今この瞬間を再認識するのにお勧めの呼吸技術は7-11呼吸法です。

7-11呼吸法はビヨンセやスラッシーとは一切関係ありません。それは呼吸をゆっくりする事でストレスを軽減する方法です。この呼吸法は必要に応じて、いつでも実施できます。7まで数えながら息を吸い込み、少し息を止め、11まで数えながら息を吐きます。それだけ簡単な呼吸法です。

この呼吸法によって貴方の呼吸を緩やかにし、よりリラックスした状態になるのに役立ちます。不安が高まりだしたと感じたら試してみてください。


【戦闘時呼吸法 タクティカルブリーディング】

あまり知られていませんが、警察官、消防士またアメリカ軍でさえ、強いストレスを受けた時に兵士が集中力を保つ手助けになる呼吸法を教えています。負傷兵の手当をしなければならない状況や、集中砲火を浴びている中で問題を解決しなければならない状況を想像してみてください。この様な強烈なストレスに見舞われる状況下では冷静で統制された集中力で対応する必要があります。

警察官、消防士、兵士がこの様な高い精度の精神状態に到達するのを助けるために、警察や軍は戦闘用の戦術的な呼吸法である4-4-4呼吸法を教えます。これはどこでも実施できる簡単な呼吸法なので、仕事中に実践するのに適しています。4まで数えながら息を吸いこみ、4まで数えながら息を保持し、その後に4を数えながら息を吐きます。

集中力が低下していると感じたら作業を中断して休憩を取り、少なくとも2分間はこの呼吸法を試してみてください。作業を再開すると、貴方の集中力は高い状態で残りの作業に取り組む準備が整っているはずです。