睡眠時無呼吸症候群とは?


2014年に厚生労働省が実施した「国民健康・栄養調査」によると日本人成の人の約20%が 慢性的な不眠状態にあることが分かりました。

5人に1人は、かなり多いですよね。



スタンフォード大学睡眠研究所で長年研究をしてきた西野精治先生によると 不眠に悩む人の中には睡眠時無呼吸症候群の人が少なくないそうです。


睡眠時無呼吸症候群における「無呼吸」は、10秒間の呼吸停止を1回とカウントします。 1時間の間に5~15回なら軽症15回以上では中等度の睡眠障害と診断され 中等度以上なら治療が必要になります。


長年睡眠の研究を続けてきた西野先生も睡眠に関しては、まだ分からないことが 多いとのこと。 今後もさらなる研究が期待される分野なんですね。

睡眠時無呼吸症候群の場合寝ている間に無呼吸になるため気づかない人も多いそうですが 日本で、睡眠時無呼吸症候群の治療を必要としている人は300万人いると 推測されています。


睡眠時無呼吸症候群にかかると心筋梗塞や脳梗塞などのリスクが通常の2~4倍になるという おそろしいデータもあるんだそうですよ。



アメリカでは、長年の研究を経てスパイアヘルスタグが 睡眠時無呼吸症候群やその他の呼吸器疾患の患者さんの見守りとして 役立っているんですよ。


頑張った自分、家族へのご褒美に!

いつもより上質な健康アイテムを自分へのご褒美にしませんか?

送料無料だから1点からでもお試しいただけます。 家族、大切な人にもオススメです。

寝ている間の呼吸や心拍数をモニターするスパイアヘルスタグにご興味のある方は ぜひこちらをご覧ください。 https://www.projectrenaissancejp.com/

Copyright ©株式会社プロジェクト・ルネサンス All Rights Reserved.