子供の瞑想とマインドフルネスを教える方法

最終更新: 10月4日


この記事はマインドフルネス瞑想が、睡眠の質の向上、感情の安定性の向上、思いやりのレベルの向上、および減量目標の達成におけるはるかに優れた成功にも強く結び付けられています。子供にも適用することが非常に価値があり、習慣化により沢山の利点があることについて書かれています。


ほとんどの人は、ヨガと瞑想が、大人が一般的にさらされるストレスや不安の種類とリラクゼーション法のための非常に有用なテクニックになり得ることを知っています。ただし、これらの種類のマインドフルネスの実践は、未成年者にとっても非常に効果的です。

子供は同じ種類のストレスに苦しむことがありますが、そのストレスの原因は大人とは異なる場合があります。

子どもたちがマインドフルネスについて教えられるとき、子供たちは自己肯定感を高め、気分を管理するのに大いに役立ちます。ボストンブッダと呼ばれる子供向けの瞑想プログラムを開始した人物によると、マインドフルネスを子供が行うことは小学校の成績に大きな影響を与える可能性があるそうです。

ボストンの父アンドレ・ケリーは、学校が始まる前に幼い息子と毎朝マインドフルネス瞑想を実践しています。「マインドフルネスを理解する魔法の瞬間は、注意を払わずに自分自身を捕まえることができるときです。それが彼らの衝動性をコントロールするチャンスです。ソファでジャンプしたり、弟を叩いたりすることをやめさせるのに役立ちます。」

なぜ子供の生活に瞑想を導入するのですか?

マインドフルネストレーニングは、それを行うことで多くの健康上の利点があります。そのため、マインドフルネス支持者は、学校のカリキュラムに含めることをますます強く求めています。 大人のマインドフルネスの実践者に与えられたのと同じ利点のいくつかは、若い参加者によっても得られます。

カリフォルニアの大学で行われた調査では、瞑想は学生の能力を向上させることが明らかになりました。彼らがより多くの情報を保持しより良いスコアをすることができるように集中することが出来るのです。 この研究では、学部生が2週間にわたってマインドフルネストレーニングに参加しました。その時間の終わりに、参加者の大部分は読解テストと記憶訓練でマインドフルネストレーニングに参加していない学生よりも著しく良い得点をとりました。



マインドフルネスの科学的研究は、現在の瞬間に対する意識を高めると、体内のストレスホルモンであるコルチゾールのレベルが低下するという事実を指摘しています。

マインドフルネス瞑想は、睡眠の質の向上、感情の安定性の向上、思いやりのレベルの向上、および減量目標の達成におけるはるかに優れた成功にも強く結び付けられています。


上記のいくつかは大人の学生により適用可能な実証ではありますが、子供にも適用することができます。子どもたちが学べるマインドフルネススキルのいくつかは、幼い頃に非常に価値があり、生涯にわたって維持することができます。

それらのスキルの1つは自己規制です。子供たちは、自分の体とさまざまな状況に対する感情的な反応と調和する方法を学ぶとき、それらの状況で自分自身をより良く管理する方法も学ぶことができます。苦痛を味わっている状況で自分の感情をコントロールする方法を知ることは、より大きな自信、より大きなセルフコントロール、そして一般的な人生に対する、より前向きな見方を生み出します。

上記の学部生のカリフォルニア州の研究と同様に、瞑想とテストでの生徒のパフォーマンスの向上との相関関係をさらに調査するために、カリフォルニアの中学校でマインドフルネスの研究が行われています。 これらの研究のうち3つは、次の結果を示しました。 ・中西部の小学校は、3年生の生徒と8週間のマインドフルネスプログラムを実施しましたが、その後、教師は不注意、多動、ADHDの症状の減少を報告しました。 ・瞑想プログラムを提供しているサンフランシスコの学校は、標準化されたカリフォルニアアチーブメントテストで、非瞑想学校の2倍の割合で満足できる英語のスコアを報告しました。 ・毎日の瞑想プログラムを若者に提供しているカリフォルニアの中学校では、プログラムのほとんどの参加者の成績平均点が増加しました。 瞑想とマインドフルネスが若者に与える最も重要な影響の 1つは、マインドフルネス瞑想がモバイルデバイスやゲームシステムに接着された場合の有害な影響を効果的に打ち消すことです。今日の子供たちの多くは、ビデオゲームをしたり、電子機器を使用したりして、1日6〜8時間も費やしています。ビデオゲームは、多くの場合、雷反応、激しい集中、いらいらした神経質な振る舞い、そしてあなたがその態度に関与することにつながります。そして、瞑想の落ち着いた効果で、そのゲームプレイのストレスをすべてリセットされることが重要になります。さらに、瞑想がもたらす平和的で思慮深い休憩は、子供の瞑想が良くなるにつれて、より素晴らしい心の変化を目覚めさせる可能性があります。

子供を瞑想させる方法 あなたの子供をマインドフルな瞑想に巻き込むことはあなたが考えるほど難しいことではありません。実際、プロセスを支援する強力な組み込みメカニズムがあります。子どもたちは、少なくともできる限り親のふるまいを自然に模倣する傾向があるため、静かなポーズをとって、自分を内側に向けることは、若者の大きな模倣の源として機能します。あなたが過去にあなたの動きのすべてのコピーを歴史的に落胆させていない限り、あなたの子供はすでにあなたの瞑想のテクニックを真似する傾向があるかもしれません。



マインドフルネスを促進するために試すもう1つのアイデアは、自宅で「静かな」時間を開始することです。ここでは、参加者が運動中に何らかの音を立てることが禁止されています。誰が一番静かになり、誰が目を閉じてその瞬間に集中できるかを見ることで、ゲームを作ることさえできます。 若者が瞑想するように促す際に覚えておくべき重要な原則は、最初は短く簡潔に保つことです。

そうすれば、彼らはその困難に落胆せず、雑用のように見えなくなります。専門家は、例えば、5歳の子供が5分間連続してマインドフルネスを感じることができるように、子供の年齢の年ごとにもう1分間瞑想することを推奨しています。



呼吸法は、心を落ち着かせるだけでなく、若者に有益なだけでなく、実際に楽しくもできます。お子様と一緒に試すことができるさまざまな呼吸法があり、穏やかな気持ちをもたらしたり、楽しく遊んだりすることができます。

視覚化は、完全に動かないままである間、体の特定の部分に一定期間集中するので、若者にとって素晴らしい就寝時の経験になる可能性があります。これは、自己認識を促すエクササイズであり、視覚化しながら独自の創造的なアイデアを追加すると、楽しいことになる可能性があります。



フォーカスエクササイズは簡単に手配でき、集中力を高めるための優れたトレーニングを提供できます。あなたがしなければならないことは、すべての参加者が数分間集中できるオブジェクトを見つけ、静止したまま、その単一のオブジェクトにそのすべてのマインドフルネスを発揮することです。

マインドフルネスのテクニックに精通したばかりの幼い子供にとっては、瞑想を、すでに読んでいる物語など、すでに楽しんでいるものと組み合わせると役立ちます。このタイプの最も人気のある子供向けの本の1つは、ピギーが瞑想し、自分の種類の内なる平和と静けさを達成する平和な貯金瞑想です。 また、お子様のスタートを助け、瞑想の練習を続けるために、いくつかのテクノロジーを組み込むことを検討することもできます。注意欠陥多動性障害(ADHD)、神経質や不安に苦しんでいる年長児の生活にスパイアを取り入れることを検討することもできます。Spireは子供の呼吸を監視し、体がストレスの兆候を示している場合に信号を送信し、最も必要なときに子供が落ち着くのを助けます。また、体のストレスの原因となる状況をより自覚できるようになり、健康的な方法で社会生活を管理できるようになります。 あなたの子供が定期的にマインドフルな瞑想を実践することで得られる利益は非常に価値があり、子供たちの将来にとって非常に役立ちます。あなたの子供が落ち着き、より自己認識しているとき、それは親としてのあなたにとって良いことでしょう。そして子供たちが大人になるのを助ける貴重なライフスキルを身につけるのであなたの子供にとってももちろん素晴らしいことでしょう。