呼吸法で集中力アップ


お正月も終わり、普段の生活に戻りつつありますね。

休み明けの仕事や学校は疲れやすかったり、気持ちが落ち着かない という方も多いのではないでしょうか。

そんな時に気持ちを切り替えて集中力をアップするのに アメリカの臨床心理士クリストファー・ウィラード氏が おすすめする呼吸法をご紹介しますね。



私たちは通常、1分間で12〜20回呼吸をしていますが、

集中力を高めるには6〜8回呼吸をしているのが理想的だと いうことが、研究によって分かっています。

そこで、集中力を高めるには意識的に呼吸をゆっくりすることが 必要です。

やり方は簡単です。まずは、7まで数えながら鼻からゆっくり息を吸います。 そして11まで数えながらゆっくり息を吐き出します。 吐き出すのは、鼻からでも口からでも、やりやすい方を選んでください。

最初のうちは、数えるのを焦ってしまう感じがするのですが、

何回か繰り返すうちに自分のペースをつかめるようになるんですよ。 心地よいペースを見つけてくださいね。



スパイアストーンのマインドフルネス音声ガイドは、7-11の呼吸法の他にも 様々なシチュエーションに合わせた瞑想や呼吸法のガイドを提供します。


スパイアについて詳しくはこちらをご覧ください。 https://www.spirejp.com/

Copyright ©株式会社プロジェクト・ルネサンス All Rights Reserved.