冷え性を改善するには?

本格的な冬がやってきましたね。 この季節、冷え性に悩んでいる方は 少なくないのではないでしょうか。

冷え性は、肩凝りやむくみを引き起こし ストレスの要因となってしまいます。 改善するには、どのようなことができるのでしょうか。


先日ラジオで、温泉療法専門医の 早坂信哉先生が 冷え性の改善には、40度~41度くらいの ぬるめのお風呂に、10分程度 肩までつかるのがよい、と話していました。 このほうが、熱いお風呂につかるよりも 出たあとに体の温まりが保たれているんだそうです。



体を温める野菜をとるのもいいですね。 おすすめは人参と白菜です。 秋から冬に旬を迎える人参は 美肌効果や免疫力アップにいい カロテンが多く含まれ 白菜は、風邪の予防になるビタミンCが 多く含まれています。



深い呼吸を身につけることも 冷え性の改善につながります。

体温を調節しているのは自律神経です。 この自律神経は、深く呼吸をすることで コントロールすることができるんですよ。

長年、冷え性に悩まされてきて 分かったことは、改善するには 小さなことの積み重ねが大切だと いうことです。

試しにスパイアストーンを使って 深く気持ちのよい呼吸を習慣に してみませんか?

スパイアについて、詳しくは こちらをご覧ください。 https://www.projectrenaissancejp.com/

Copyright ©株式会社プロジェクト・ルネサンス All Rights Reserved.