代謝アップの秘訣とは?



冬は体の代謝が下がりやすくなりますよね。 代謝をアップするためには定期的な運動をするのが理想ですが ランニングやエクササイズを毎日続けるのは簡単なことではありません。

医師の会沢昌倫さんによると基礎代謝が下がると消費カロリーより摂取カロリーが 多くなり、太りやすくなってしまうんだそうです。

また、体温が下がり、血管が収縮して血液の流れが悪くなってしまいます。 さらに、生きるためのエネルギーが減り内臓や筋肉の機能も 少しずつ衰えてしまうんだそうですよ。基礎代謝の低下は 冷え性、免疫機能の低下、生理不順、不眠、うつ病、疲れやすさ などを引き起こす可能性があり放っておいてはいけないことだと あらためて認識させられますね。そこで会沢先生がすすめるのが 「3分x3回入浴法」です。 この入浴法を取り入れることで全身の血行がよくなり、体が温まるので 代謝が上がります。免疫機能が活性化し風邪をひきにくくする働きもあるそうです。

消費するカロリーは2時間のウォーキングに相当するといわれているんだそうですよ。 すごいですよね。まずは入浴前にお湯を一杯飲んで体を内側から温め発汗作用を促します。

かけ湯をして体を慣らします。そして3分湯船につかります。 湯船から出たら体を洗いますが手足は心臓の方に向かって洗うことを心がけてみてください。

2回目も3分間つかります。そして湯船から出て、髪の毛を洗います。 3回目も3分間つかり、終了です。時間はだいたいで大丈夫。お湯は40度程度が 心身をリラックスさせ副交感神経を高めるのでいいそうです。

湯船につかっている時に手のひらや足の裏をもみほぐすようにマッサージすると 効果が増すそうですよ。

いかがでしたでしょうか。簡単ですよね。いつものお風呂の時間にちょっと工夫を加えるだけで基礎代謝アップにつながります。 寒い冬を元気に乗り切るために今晩から、ぜひやってみてくださいね。



Copyright ©株式会社プロジェクト・ルネサンス All Rights Reserved.