不安を解消するために



新型コロナウィルスの世界的な流行で毎日、不安になるニュースばかりですね。 日本では小・中・高の一斉休校の要請やイベントの中止など… 私たちの日常生活にも大きな変化がストレスになり脅威を感じざるを得ない状況です。

WHO(世界保健機関)が発表している「Coping with stress during the2019-nCoV outbreak] (新型コロナウィルス蔓延中のストレスへの対処)の内容を、少しご紹介しますね。冒頭には「このような危機に際して悲しみやストレス、不安、恐怖、怒りを感じるのは普通のことです」と書かれています。まさにそのとおりですよね。 不安を感じるのは普通のことで自分だけではないと認識すると少し心が軽くなります。また 「自宅で過ごさなくてはならない時は健康的な生活スタイル、例えば 食事や睡眠、適度な運動、メールや電話などで家族や友人と社会的つながりを維持するようにしましょう」という文章もあります。こんな時こそ、基本に立ち返り健康的な食生活、十分な睡眠を心がけたいですね。


また、人とのつながりを大切にしてストレスをためないようにすることで免疫力アップにもつながります。先日読んだ赤根彰子さんの著書「じっせん こころのヨーガ」の中で見つけた言葉をシェアしますね。「相手に対して、外の世界に対して肯定的な感情をもつことで 肯定的な人間関係、世界が自然に展開していくようになるのです。」

こんな時こそ「マインドフルネス」な時間を大切にして、落ち着いた気持ちで 肯定的なものの見方ができる人でありたいですね。いつもより家にいる時間が多くなる方も多いかもしれません。 スパイアストーンのマインドフルネス音声ガイドで瞑想や呼吸法を始めてみるのもおすすめです。 スパイアについて詳しくはこちらをご覧ください。 https://www.projectrenaissancejp.com/