不安に苦しむ人を助ける方法

最終更新: 9月20日




この記事は不安障害に苦しむ友人や愛する者を支える施策と、あなたの負担を軽減するバランスの取れた方法をご紹介します。


人は困難に直面し問題を抱えている友人や愛する者を助けたいと思う欲求を自然と持っています。あなたにも不安を感じている友人がいて、不安定な状況に直面しているかもしれません。相手を力強く支援し助けられる方法は確実にありますが、まず注意して頂きたい点があります。あなたは自然と相手を安心させ、可能な限りの支援をしようとするでしょう。けれども、それが必ずしも正しい行動とは限りません。絶え間なく安心感を与えようとし、常に助けようとすると逆に悪影響を及ぼすかもしれません。更に悲しい事に、この善意のサポートが肯定的な結果を生み出さない場合、あなた自身が苛立って疲れ果てるかもしれません。





不安障害とは


不安障害に苦しんでいる人は、頻繁にパニック、恐怖、そして特定の状況への反応としてその他の物理的・精神的な症状を経験します。身体的な症状の中には心臓発作の様な他の重病と区別しにくいものもあります。

これらの反応を誘発する出来事は、他の人にとっては無害で日常的な出来事のように思えるかもしれませんが、不安に苦しむ人にとっては過去の嫌な出来事や否定的な感情に関連しています。最終的には、これらの出来事に対する肉体的および精神的な反応が重なり、健康的で正常な生活を送る上で大きな障害となるところまでに達します。

不安障害には様々な種類があります。特定の恐怖症、強迫性障害および一般的な不安障害があります。各障害には独自の症状があり、患者に特定の反応を引き起こします。不安の特に憂慮するべき要素の1つは、脳がどんどん変化して否定的な思考回路にさせることです。これによりポジティブな思考は阻害され、不安が制御不能になる悪循環に陥る可能性があります。

不安に苦しんでいる人にとって社会的支援は非常に有益です。適切な医療処置に加えて社会的な支援は、その人が苦悩を克服し、将来的な不安を防ぐのに役立ちます。以下のポイントは、あなたが不安を感じている友人をサポートする際に貴方のエネルギーを有効に活用するのに役立つでしょう。




ポイント1: 相手が経験している内容を理解する


不安障害に苦しむ人の行動が友情や愛情に深刻な悪影響を及ぼす場合があります。不安を抱えている事により、その友人は通常より遥かに苛立ちやすくなり、否定的な行動を起こしやすいでしょう。これらの症状は本人によって一切制御できないことを理解してください。

更なる深い理解と寛大さが必要な時期です。友人が否定的になっていても見捨てるつもりはないことを知らせてあげると非常に安心します。

不安障害は人生の出来事や状況に対する誤った見方によって引き起こされる事を留意してください。また脳内の化学的不均衡によっても引き起こされます。多くの場合、不安障害に苦しんでいる人は、自分が経験している恐怖が不合理で根拠がないのを認識していますが、単に自分の反応を変えることができないのです。あなたが論理的な説得や慎重な言葉選びをしただけでは彼らはその恐怖を克服できないことを理解する必要があります。




ポイント2:不安障害について言及しない


あなたの友人が不安を話題にしない限り、不安や不安障害に触れるのは避けてください。ただし、友人がその話題について語りたいのなら話してもらってください。その会話を自分から始めるのは一般的には避けた方が良いです。不安障害について言及する事によって、その友人が実際にパニック発作を起こす可能性があります。





ポイント3:友人に寄り添ってあげよう


不安障害を持つ友人や愛する者を助けるためにできる最善策の1つは、できるだけ頻繁に寄り添ってあげる事です。同じ不安を繰り返し聞かされる可能性が高いですが、彼らが恐れている事に耳を傾けてください。しかし、後述する様に、ある程度の範囲に留めてください。同じ不安や恐怖を繰り返し聞いても批判をせず、また判断もしないでください。判断をしてしまう場合は、寄り添ってあげる効果を減らしてしまう傾向があります。米国精神医学会(APA)が行った調査によると、不安を抱える人の周りに友人がいると脳内のストレスホルモン(コルチゾール)が減る事が証明されました。また対照的に、不安に苦しむ人が放置されて孤独を感じるとコルチゾールが増え、不安の症状が悪化する事が示されました。

友人に寄り添いながら、その不安の原因となっている事柄を考えさせない様にサポートすると更に効果的です。相手の気をそら事によって、不安を感じさせる思考プロセスを避ける事ができます。友人が同じ不安について絶えず考えている場合は話題を変え、楽しい活動を始めましょう。毎日友人があなたに不安を伝えるのをじっくり聞く事を目的にするべきではありません。究極の目的は、彼らと一緒に楽しい事を行うことです。




ポイント 4: 制限を設ける


不安を抱えている人は、自分の不安について話し続け自分の自己破壊的な行動に同調させようとするかもしれません。愛する人をサポートする為に会話をし、これらの行動を一緒に行う必要があるかもしれませんが、限度を明確に示し、それを厳しく守る事が重要です。難しいかもれしませんが、このような制限を設ける事は不安を抱えている友人を支援する為の真の試みの一部です。しかし制限を設けるのは困難であり、とても忍耐強く真の強さを発揮しながら一貫した努力を行う必要があります。

多くの人は急に安心させようとする助力を控え、障害関連の儀式に対する寛大さをなくしてしまいます。これは不安を持つ人をサポートするのに最適な方法ではないので効果的ではならないでしょう。代わりに彼らの障害関連の行動に参加する頻度を徐々に減らしてください。例えば、愛する者が不合理な不安について話している時に安心させる代わりに黙っておいてください。2週間かけて反応を50%減らす事を目指してください。

貴方の不屈の精神が試されるでしょう。場合によっては、愛する人の行動は改善し始める前に悪化します。これは「消去急騰」と呼ばれる一般的な反応です。消去急騰では自分の行動を特定の方法で対応される事に慣れている人が突然、慣れ親しんだ方法とは全く異なる対応を受ける事になります。それを認識して、不安障害を持つ人は元の慣れ親しんだ対応に戻して貰うように更に働き掛けてきます。時には具体的にそれを繰り返し要請するかもしれません。

消去急騰を経験している貴方の愛する人は間接的または直接的に訴えかけてくるかもしれませんが、断固と立ち向かってください。あなたの意図を直接率直に話す事によって、この変化を不安に思っている相手の心の準備させる事が重要です。あなたはその大切な人を愛して助ける事を最優先に考えていて、本人の不安な考えに同調して認識すれば不安によって引き起こされる弊害をいつまでも断ち切れない旨を伝えてください。例えば、この様な内容を伝えてください。「私はあなたを愛しているので、長期的にはあなたに対して有害であるのを知っているので、私はこの行動に同調できません。」と。




ポイント5:コーチングと誓約


コーチングは医療関係者ではない人が不安を感じる友人を支援するためにできる最善の支援です。多くの場合、これは、医療従事者によって推薦された療法目的を実践するのを助けるか、または自助努力のプログラムのパートナーになる事によって支援する事になります。

効果的なコーチになる為には、抑圧的でなく、批判せず、命令する事なく相手に協力しなければなりません。あなた自身の行動が不安障害から回復しようとしている友人のお手本となるべきである事を念頭においてください。

愛する人と態度を改善する覚書を結び、約束をする事は行動を改善する為に非常に有益です。これは正式な書面にするのが一番良いです。詳細で具体的かつ達成可能な目標や目標を達成する為に行う事を誓約させるべきです。

また、先延ばしを避ける為に、期限を設けるのも重要です。更に明確にする為に行動計画を達成できなかった場合には具体的な罰則を設けましょう。例えばボランティア活動をしたり、洗車をしたり等です。この覚書の条件を両者が守れば、あなたの友人の行動が実際に改善する可能性が高いです。





ポイント6:燃え尽きないように


これは最重要な点です。不安障害に苦しんでいる人が本当に身近な存在である場合、彼らが心身の健康を取り戻すまであなたが自分の時間やエネルギーを過剰に注ぎ込む可能性があります。しかし、その様な努力をする事で貴方自身が疲れ果てるかもしれないという非常に現実的なリスクがあります。これはサポートの重要なメンバーを失う事になるので、あなただけでなく、愛する人にとっても痛手です。自分自身の身体的および感情的な限界を認識し、それを超えない様にしてください。そうしなければ、問題は1つではなく2つ以上に増えるかもしれません。





ポイント7:スパイアを友人に贈る


スパイアは人の呼吸パターンを詳細に追跡し、体がストレス状態に陥りつつある時に通知を送るウェアラブルです。スパイアはパニック障害や一般的な不安を含む不安障害を治癒したい人に非常に役立っています。不安が浮上する前に使用者に知らせる事によって不安に圧倒される前に対策できる様になります。スパイアは、不安を解消する為の計画に追加できる素晴らしいパートナーであり、それによって愛する人が不安を克服するのを助ける事ができます。

不安は誰にとってもストレスですが、大切な人が不安を乗り越える為に勉強をしようとする家族や友人がいる人は幸せです。不安に苦しんでいるあなたの大切な人は、既にあなたという理解者がいて非常に恵まれています。この記事で紹介した方法と沢山の愛情によってあなたの友人や愛する者が不安から解放される日は来るでしょう。

12回の閲覧