ボディスキャン瞑想を通してマインドフルネスを実践する方法

最終更新: 9月27日



この記事ではコロナ禍で不安、悲観の症状が起きる前にあなたが経験している痛み、苦しみの症状に対する適切な改善を求めるのに役立ちます。


マインドフルネスは、今、この瞬間の体験に意図的に意識を向け、

評価をせずに、とらわれのない状態で、ただ観ることを意味します。呼吸瞑想を数回練習し、単に呼吸に焦点を合わせるよりも少し身体的なものが必要な場合は、ボディスキャン瞑想は、ここで今に基づいて自分自身を定着させるための素晴らしい方法です。瞑想を学ぶのは簡単で、ストレスを軽減し、体内で何が起こっているかをよりよく知ることができます。


ボディスキャン瞑想とは何ですか?


ボディスキャン瞑想の重要な特徴は、あなたの体で何が起こっているかを観察する方法です。

ボディスキャン瞑想は、体のあらゆる部分に意識をもたらすのに役立ちます。より詳細になればなるほど、身体のさまざまな部分についてより多くを感じ取り学ぶことができます。

多くの場合、ビギナーは自分の体のより大きな領域に焦点を当てることから始めます。通常、足または頭から始まり、足、脚、骨盤、背中、胃、腕、肩、首、頭を上下に進み、体のいたるところで感じている感覚に注意してください。

ボディスキャンを継続して行っている場合、より詳細にスキャンできます。足に焦点を合わせるのではなく、左のふくらはぎの感じ方に注目することができます。または、頭に着いたら、あごに張力がかかっているかどうかを確認します。

ボディスキャン瞑想では、体のさまざまな部分で感じていることに注意を払うように求められます。落ち着いた静かな環境に身を置くことで、自分が感じていることや気分にどのように影響しているかに気付くことができます。たぶんあなたの筋肉は緊張していて、それはあなたを感情的に緊張させています。気づかなかったエリアで鈍い痛みを感じ、イライラするかもしれません。

あなたが焦点を当てている部位は気分が良く、リラックスしていて、気分が良いです。

ボディスキャン瞑想の重要な特徴は、あなたの体で何が起こっているかを観察する方法です。何かを良いか悪いと識別するのではなく、あなたはそれを気持が良い、中立、または不快であるとみなします。これは、あなたが経験しているものから価値判断を取り去り、あなたとの関わり方を変えます。感じることに正しいまたは間違った方法はありません。それぞれの人の体は異なっており、あなたが感じていることは、唯一のものです。

私たちの日々の生活の中で、私たちは常に動いていること、継続的に作業すること、次のことに備えることを要求する多くの責任を負っています。立ち止まって体の状態をしるために少し時間がかかると、落ち着きがなくなります。それはあなたが慣れているものとは異なり、あなたの脳は突然ルーチンの変化に気づいています。これは正常であり、スキャンを正しく実行していることを意味します。あなたはあなたの体が動きたいと気づいています。


ボディスキャンはどのように役立ちますか?



あなたの体で何が起こっているのかを知ることは、多くの点であなたを助けることができます。痛みや緊張がどこから来ているかを知ることは、どの治療法が痛みを緩和するかの判断に役立ちます。


あなたの体で何が起こっているのかを知る


ボディスキャンは、対処する必要がある問題に注意を向けるのに最適な方法です。あなたが無視してきた痛みがある場合、それらをよりよく知ることは、それらがどれほど悪いか、そしてどれだけ治療が必要かを知るのに役立ちます。これにより、他の方法よりも早く治療を求めることが多くなり、深刻になる前に問題に簡単に対処できます。

定期的に身体をチェックすることも、あなたが感じている痛みに関連する感情があるかどうかを確認するのに最適な方法です。感情的および肉体的痛みは意外に簡単に間違えられやすいものです。あなたは大切な人と酷い別れ方をした後、胸の痛みを感じたことはありますか?それはあなたの感情があなたの体に影響を与える一例です。


実践から判断を取り除く


瞑想の実践から判断を取り除くことは、起こっていることの受け入れを実践する素晴らしい方法でもあります。社会として、「良い」ことを優先し、「悪い」ことから遠ざかるようにプログラムされています。しかし、あなたの体で何が起こっているかということになると、その瞬間に気分が悪くなるかもしれないのはあなたの体に必要なものかもしれません。

価値判断を行うことから、何が起こっているのかを観察することへと切り替えることで、物事をそのまま受け入れやすくなります。何かを変更したり避けたりする必要はないと感じるでしょう。ただ、何があるかを観察するためにそこにいるだけです。問題を変更しようとする前に問題に気付くことは、結論にジャンプするのではなく、何があなたを助けるかを知る素晴らしい方法です。


ボディスキャンはストレスを減らします


あらゆる種類の瞑想は、あなたの体のストレスのレベルを減らすのに役立ちます。ボディスキャン瞑想は、ストレス軽減を促進します。

瞑想は心配、不安を減らすのに役立つことができます。

高いストレスレベルは多くの場合、睡眠の妨げになります。

今に焦点をあてることで、あなたの神経系があなたの人生で起こっていることに過剰に反応する頻度、程度を減らします。


ボディスキャン瞑想を実行するためのステップバイステップガイド



ボディスキャン瞑想は非常に簡単です。


間違ったことを心配している場合は、最初の数回、それをガイドするために利用できるリソースがたくさんあります。


1. 始める前に、身体スキャンを行う時間とスペースがあることを確認してください。全身をスキャンするのに15〜30分程度の時間を確保することをお勧めします。

2. 身体のスキャンを行う時間とスペースがあることがわかったら、練習の意図を設定する必要があります。あなたの体を探検するので、それはあなたの肉体的な自己への瞑想を維持するのに役立ちます。 意思決定に苦労している場合は、次のいずれかを試すことができます。 まっすぐ座って、息を遅くし、痛みがどこから来ているのかを特定し、その瞬間に過去の痛みまたは未来におこる痛みなのか観察して下さい。

3. 瞑想に快適な場所を見つけてください。仰向けになり、かかとが床に、腕が横になります。

4. 次に、仰向けになって下さい。何があなたの頭や腰に触れているかに注目してください。あなたの下のマットまたは床を感じてください。床への接点を感じることができる領域の緊張を解放します。

5. これで、身体のスキャンを開始する準備が整いました。あなたが苦労している場合は、あなたの体のツアーを取っていると想像してください。見つけたものを変更しようとするのではなく、単に観察してメモを取ります。

6. 足に注意を払うことから始めます。かかとが床にどのようにつながるかを感じてください。つま先の感覚に注意してください。あなたの足は冷たいですか?良いか悪いかを考えずに感じるものに注意してください。

7. 足をスキャンしたら、体の次の部分を観察する前に、意識から抜け出させます。身体の各部分を展示品のように考えてください。次の展示に行く前に、空いているホールスペースを通過する必要があります。

8. 下腿、上脚、胴体の底、胃、背中、腕、手、肩、首、頭について、この練習を繰り返します。

9. 体のさまざまな部分をスキャンしたら、体全体の感じ方に注意を払う必要があります。それはあなたの体のすべての部分に繋がることに役立ちます。

スパイアアプリにも音声ガイドによりボディスキャン瞑想が収録されています。

そのほか60セッションのガイド付き瞑想から自分に合ったものを見つけて、最高の結果を得るために週に一度からガイド使用して不安、ストレス軽減とエネルギーにみたされた感覚を身に着けて下さい!