アイディアに行き詰まったらまずは歩いてみよう!


アリストテレスは散歩しながら弟子に講義を行い ダーウィンは1日に3回も散歩に出かけたと言われているのを聞いたことがありますか? 歩くことはクリエイティブな脳を高めると言われています。

脳科学者の望月泰博さんによるとわずか4分歩くだけでも クリエイティビティが高まったという実験結果もあるんだそうです。

また脳のための運動をするのにおすすめなのは、自然の中なんだそうです。 運動と同じように、自然と触れ合うことは脳にいい効果をもたらします。例えば、森の中には植物が傷つけられた際に放出するフィトンチッドという化学物質が溢れていますが、これを吸い込むことでストレスが緩和し、免疫力がアップするという効果が得られるんだそうですよ。自然を感じられる場所を歩いてみれば…いいことづくしですね。



外出や人ごみを避けるよう生活し不安なニュースばかり流れていると 知らないうちにストレスがたまり頭もよく働かない、ということに なってしまいがちです。

時間を見つけて、自然を感じられる場所にお散歩に出かけてみてくださいね。

Spire「スパイア」は、心の状態をモニターする 世界初のアクティビティトラッカーです。 1日を通して呼吸をフォローし、緊張を避け、 冷静さを高め、集中力を高めます。 Spire「スパイア」の詳細をご覧ください。https://www.spirejp.com/



0回の閲覧
Copyright ©株式会社プロジェクト・ルネサンス All Rights Reserved.