やせすぎ男性は要注意!



国立国際医療研究センターなどの研究チームによると やせすぎの人は病気で長期欠勤する危険性が高まるという 研究結果を発表しました。

研究チームは2011年度に健康診断を受けた企業で働く20~59歳の 男女約7万8000人を調査しました。2012~2017年の5年間で 病気やけがによる30日以上の病欠があった場合、産業医に報告するよう お願いしたそうです。その結果、BMI(体格指数)が30以上の肥満の人は 標準の人(BMI18・5~24・9)より身体的な病気による長期欠勤の 危険性が2倍も高かったそうです。

一方でやせすぎの男性(BMI18・5未満)は

標準の男性より1・5倍高かったそうです。 ちなみに、女性はやせすぎの人と標準の人で差はなかったそうです。 興味深い結果ですよね。さらに、精神疾患については肥満の人も、やせすぎの人も 標準の人よりも1・7倍高かったそうです。肥満、やせすぎが長期病欠に こんなに大きく関わるというのは驚きですね。


長期欠勤しなくてはならない状況は精神的にも負担が大きく ストレスとなってしまいます。食べすぎ、飲みすぎを控え ダイエットもほどほどに… バランスのいい生活が一番だとあらためて実感します。



Copyright ©株式会社プロジェクト・ルネサンス All Rights Reserved.