「どんだけ〜!」で有名な 美容家のIKKOさん。

「どんだけ〜!」で有名な 美容家のIKKOさん。 テレビではいつも明るく笑顔で周りの人たちを笑わせているイメージですよね。

そんなIKKOさんは タレントのヘアメイクを担当していた裏方時代にパニック障害を発症し テレビで活躍するようになってからも20年近くその症状と向き合ってきたそうです。

パニック障害は、突発性の発作や息切れめまいなどが繰り返し起きる精神疾患です。 自律神経などの働きが不安定になって発症するんだそうです。

突然の発作を恐れる「予期不安」 公共の場での発作を恐れて引きこもりがちになる「広場恐怖」が特徴で 人間関係のストレスから発症する場合が多いと言われています。

IKKOさんが初めて発作を経験したのは仕事中で、急に後頭部に強い張りを感じ 血圧が200まで上がり、1週間ほど入院をしなければならなかったそうです。

パニック障害との付き合いが長くなった


IKKOさん、自分なりの対処法があるんだそうですよ。

それはちょっと体調が悪いと思ったら「外に出て深呼吸」すること。 また、肩こりをほぐして血流をよくしたり明かりをダウンライトにして 落ち着ける空間を作るようにしているんだそうです。自分が安心できて、落ち着ける環境や 行動をとるよう、心がけることが大事なんですね。


とてもシンプルなことですが忙しい毎日を送っていると 忘れてしまうことなのかもしれません。パニック障害に苦しむ方はもちろん そうではなくても、日々の生活の中で緊張したり、不安が高まることは 誰にでもありますよね。 そんな時は「外に出て深呼吸」をぜひ思い出してくださいね。



Copyright ©株式会社プロジェクト・ルネサンス All Rights Reserved.